クレジットカードを発行してもらうまでに待つ時間は?

クレカの申し込みを行なう時、やはりどのくらいで発行してもらえるのか気になっている人もいるかもしれません。
多くの人達は即日発行してもらえると嬉しいと思っているようですが、即日ではないカード会社も多くなってきています。もともと即日発行してもらえるカード会社は少なく、どうしても時間がかかってしまっていました。現在では審査の仕方もスムーズになり、短時間で発行してもらえるまでになりました。早ければ即日となっていますが、平均的に3~一週間としている会社が多いようです。急いでいる人はなるべく当日中に発行してもらえる会社に申し込んだ方が良いですね。時間を特に気にしないという人は、じっくり持ち歩きたいクレジットカードを決めるようにしてください。焦って決めてしまうと後悔してしまいますから、時間を掛けて色々比較してみてはいかがでしょうか?


クレジットカードの発行スピードを気にする人が多い?

クレカの申し込みをするとともに気にしてしまう点は、やはり審査にかかる時間ですよね。
申し込み時間帯を早くしてもしんさにかかる時間が長ければ、あまり意味がありませんので事前に知っておきたいところです。クレジットカード会社の公式サイトに、審査時間が掲載されていることがありますので、そちらにて確認してもらう事になっています。時として時間について掲載されていませんので、その際は直接クレジットカード会社に問い合わせした方が良いかと思います。平均的に一週間あれば自宅にクレカが郵送されてきますから、余裕を持って申し込みを済ませるようにしましょう。カード会社により発行スピードや審査時間が大きく異なってきますので、前もって確認出来る点については確認しておきましょう。


審査をスムーズに行うためには?

審査時間が長くなってしまい発行してもらうまでに大変だった、という書き込みを目にすることもあります。
どうしてクレジットカードの審査時間が延びてしまったのかというと、その原因は審査書類の書き方にあるかもしれません。担当者の仕事が遅いという可能性もありますが、もう一つ考えられるのは記入ミスや誤字・脱字が挙げられます。書類のどこかに空欄があるという点も審査を遅らせてしまう原因の一つ。これはクレジットカードの審査に限った話ではないのですが、審査をスムーズに済ませたいのであれば、必ず記入漏れや誤字・脱字などがないか確認するようにしましょう。余程ひどい場合は、そのまま審査に落とされてしまう事もあります。クレジットカードの申し込みの際、記入し終えたら何度か見直しを行うようにしてくださいね。