クレジットカードを発行してもらうまでに待つ時間は?

クレカの申し込みを行なう時、やはりどのくらいで発行してもらえるのか気になっている人もいるかもしれません。
多くの人達は即日発行してもらえると嬉しいと思っているようですが、即日ではないカード会社も多くなってきています。もともと即日発行してもらえるカード会社は少なく、どうしても時間がかかってしまっていました。現在では審査の仕方もスムーズになり、短時間で発行してもらえるまでになりました。早ければ即日となっていますが、平均的に3~一週間としている会社が多いようです。急いでいる人はなるべく当日中に発行してもらえる会社に申し込んだ方が良いですね。時間を特に気にしないという人は、じっくり持ち歩きたいクレジットカードを決めるようにしてください。焦って決めてしまうと後悔してしまいますから、時間を掛けて色々比較してみてはいかがでしょうか?


クレジットカードの発行スピードを気にする人が多い?

クレカの申し込みをするとともに気にしてしまう点は、やはり審査にかかる時間ですよね。
申し込み時間帯を早くしてもしんさにかかる時間が長ければ、あまり意味がありませんので事前に知っておきたいところです。クレジットカード会社の公式サイトに、審査時間が掲載されていることがありますので、そちらにて確認してもらう事になっています。時として時間について掲載されていませんので、その際は直接クレジットカード会社に問い合わせした方が良いかと思います。平均的に一週間あれば自宅にクレカが郵送されてきますから、余裕を持って申し込みを済ませるようにしましょう。カード会社により発行スピードや審査時間が大きく異なってきますので、前もって確認出来る点については確認しておきましょう。


審査をスムーズに行うためには?

審査時間が長くなってしまい発行してもらうまでに大変だった、という書き込みを目にすることもあります。
どうしてクレジットカードの審査時間が延びてしまったのかというと、その原因は審査書類の書き方にあるかもしれません。担当者の仕事が遅いという可能性もありますが、もう一つ考えられるのは記入ミスや誤字・脱字が挙げられます。書類のどこかに空欄があるという点も審査を遅らせてしまう原因の一つ。これはクレジットカードの審査に限った話ではないのですが、審査をスムーズに済ませたいのであれば、必ず記入漏れや誤字・脱字などがないか確認するようにしましょう。余程ひどい場合は、そのまま審査に落とされてしまう事もあります。クレジットカードの申し込みの際、記入し終えたら何度か見直しを行うようにしてくださいね。

クレジットヒストリーが鍵になる?

クレジットカードの審査を申し込む前に、審査基準などをお調べになった方もいらっしゃると思います。
その中に、クレヒス、クレジットヒストリーというワードを見かけなかったでしょうか?
お察しの良い方はそのままの意味でもある程度は理解していらっしゃると思いますが、なぜこれが関わってくるのかをご説明します。


クレヒスはクレジットカードの利用履歴

なぜクレヒスが審査に関わってくるのか?
クレジットカードに限りませんが、金融会社などのサービスを利用した履歴は、第三者機関である信用情報機関に一定期間保管されます。
あなたが2回目以降にカードを利用した情報は、どこの金融会社でも機関で確認することが出来ます。
ですから、良いカードの利用履歴であれば審査も通りやすくなりますし、悪い履歴であれば審査に通りづらくなるでしょう。


初めて利用するなら大丈夫?

そうとも限りません。
初めて利用される方でも、30代40代になってクレヒスがまったくないと警戒されます。
なぜかというと、過去に破産してしまったクレヒスを消すために名前を変えた可能性があると疑われてしまうからです。
時間がないのにどうすればいいのかと頭を抱えている方でもまだ大丈夫です。
大手カード会社の中には、クレヒスが審査に影響しない上に即日発行が可能な会社もありますので、ご安心ください。

参考サイト⇒初めてのクレジットカードを探すならクレカ比較SMART

クレジットカードを比較する方法はないの?

クレジットカードのことがだんだんわかってきて、いよいよ私もクレジットカードが欲しい! という人もいると思います。
しかしクレジットカードの種類は豊富です。どれを選べばいいのかわからない。
人に聞くのもなんか不安、という人も多いと思います。そんな時はどうすればいいのか。
せっかく審査の準備も整ってほしいものがある、という場合でもカードの特性や強みがわかっていないとどれを選べばいいのかわからないですよね。


クレジットカードの比較サイトを使おう

膨大なクレジットカードの中から選ぶのにおすすめな方法は、インターネットでの比較サイトの利用です。
目的や年齢、職業に応じたカードを探すことができます。特典、還元率などさまざまな分野でのランキングが一覧になって確認できるのでとても便利です。
せっかく持つカードなので、慎重に選びたいですよね。


口コミも見れる

やはりありがたいのが、インターネット上では実際の利用者の感想が聞けることです。
会社の説明する強みより、消費者の声が一番心強いですよね。この人はこう言っているけど、この人はこんな意見なのか…と冷静な立場で選ぶことができます。
発行までかかる時間なども確認することができます。中には即日発行など便利なものも。

クレジットカードは何枚まで持っていいの?

カードを普段から利用している人も多いですが、皆さんは何枚持っていますか?
クレジットカードを何枚までしか持ってはいけないとは決まっていないので、何枚でも持てるという事になっています。
ですが、4枚目のクレジットカードを発行してもらいたくて審査をしてもらうと、落とされてしまう事が多いみたいですよ、
あまりにもたくさん持ってしまうと、返済能力や管理の面で落とされてしまうのかもしれませんね。


クレジットカードの残額がゼロでも作れない?

4枚目くらいから審査が厳しくなってきて、なかなか作れないと言う人も多くなってきているようです。
クレジットカードの支払いをしっかりしていてキャッシング枠も利用していないのに、審査に落とされてしまう事もあるようです。
こうなってしまったら諦めるほかありませんから諦めるのか、それとも不要なカードを解約して申し込むしかないです。
たくさんクレジットカードを持っていると、やはり審査では不利になる傾向が強いみたいですね。


即日発行してもらえる?

そのカードによっては、即日で発効してくれるようになっているので、便利でいいと思います。
マルイカードやエポスカードなどが即日発行してくれるから、まだクレジットカードを持っていない人は考えてみては?
クレジットカードは1枚持っておくと便利なので、ぜひお財布に入れておきませんか?

クレジットカードとカードローンの違いは?

今ではカードを持っている人が多くなっていますが、皆さんはそれぞれの違いについて知っていますでしょうか?
クレジットカードにキャッシング機能がついているので、お金を借りる事が出来ますが、カードローンとは違うの?なんて人も。
クレジットカードとカードローンの違いは、借入できる金額が異なると言う部分かもしれません。
それ以外の相違点は、クレジットは買い物が出来てキャッシングが出来て、カードローンは借入しか出来ないという部分でしょうか。


クレジットカードは余裕を持って申し込む

土壇場でカードを即日発行してもらおうと考えている人もいますが、余裕を持って申し込みをした方がいいと思います。
なぜなのかと言うと、即日審査と言っても人によっては時間がかかってしまいますから、余裕を持った方がいいでしょう。
クレジットカードは、どんな機能が組まれているのか違いますし、特典もまちまちなので、よく比較をしてみるのがいいですね。
似たようなカードでも中身が全く違いますので、最初に比較をしてから決めることをオススメします。


使い過ぎないようにする

クレジットにはキャッシング機能がついていると言いましたが、あまりにもキャッシングばかりしてしまうと印象が悪くなってしまいます。
もし、お金を借りたいと思った時は、クレジットカードではなく、カードローンを利用した方がいいと思います。
他のカード会社に申し込みをした際に、キャッシングばかりしてしまうと不利になってしまいますので注意して下さい。

学生でも持てるクレジットカード

近年では、大学生でも発行してもらえるカードも出てきていますが、持っている人はいますか?
何かを購入した際、こちらのクレジットカードを作っていただくとお得になりますよ、と言われて作ってしまったと言う人も。
ただ、何も分からずそのまま契約してしまうと年会費の請求が突然来て焦ってしまう事もありますから、気を付けましょう。
クレジットカードを発行してもらうなら、きちんと納得してから申し込むのが一番です!


クレジットカードの審査に落とされませんか?

カードの審査は、学生だからという理由で落とされたと言う人はまずいません。
もちろん、大学生不可となっている場所は別ですが、学生でも申し込めるクレジットカードの審査で学生と言う理由で落とされません。
安定した収入が無い場合には、落とされてしまう事もありますが、学生と言う理由だけで落とされる事は無いので安心して。
過去に別のクレジットカードを持っていて、支払いが遅れてしまった人は少し気を付けた方がいいかもしれません。


目的に合わせて利用する

学生の中には、1枚だけではなく2枚持っている人もいるようですが、出来れば1枚にしておく方がいいでしょう。
即日発行してくれる場所が増えているから、クレジットカードを作ってしまう人もいるようですけど、避けた方がいいですね。
もし、持つことになってもその目的によって使い分けた方がいいかもしれません。

クレジットカードの審査について

申し込みをする際、必ず審査を受けるようになっていますが、内容は知っていますでしょうか?
年齢や氏名、勤務先や家族構成などを記入していくことになるんですけど、この時偽りを記入しないようにして下さい。
もし、偽った情報を書いてしまうとクレジットカードの審査に落とされてしまうことがあるので、気を付けるようにして下さいね。
審査が厳しいとか甘いとか言われているのは、その会社によって基準が異なるためだと言われています。


クレジットカードの審査で重視する部分

カードの審査ではどんな部分を重視しているのか、皆さんも気になっているのではないでしょうか?
クレジットカードの審査で重視しているのは、安定した収入や返済能力、明確な居住所の3つだと言われています。
最初の二つは分かるけれど、明確な居住所がなぜ必要なのか気になった人もいるでしょう、
これは、夜逃げの恐れが無いかどうか見極めるために確認をしているそうですよ。


信用情報機関って?

よく審査の際、信用情報機関へ問い合わせて確認すると言いますが、こちらがどんな機関なのか知らない人もいますよね。
この信用情報機関と言うのは、あなたがどこから借入をしてその返済はどうなっているのかという情報を持っている場所なんです。
即日発行してくれるカード会社でも必ず調べている部分ですから、ぜひ覚えておきましょう。

クレジットカードを早く手に入れたい

カードを作りたくて申し込みをする時、出来れば早くカードを手に入れたいですよね?
比較的、即日審査をしてくれる場所が増えていますから、即日発行してもらえるところも出てきています。
クレジットカードは、契約をしてから後日郵送されてくることが多かったんですが、近年では少しずつ変わってきているみたいです。
即日で渡してもらえるのなら、すぐ利用することが出来てとても便利でいいですよね。


即日発行してくれるクレジットカードは?

全てのカードが即日で発行してくれると言うわけではないので、その点には気を付けておきましょう。
即日発行してもらえるクレジットカードは、アコムACマスターカード、セゾンカード、PARCOカード・ルミネカードなどなんです。
ネット検索してくるとたくさんでてきますので、色々調べて確認してみてはいかがでしょうか?
中には、受取場所が決まっている場所もありますので、その辺りもチェックしてもらえれば幸いです。


正しく使いましょう

カードは便利だからこそ、正しく使わなければ危ないこともあるんですよ。
クレジットカードを提示するだけで買い物が出来てしまうので、必ず裏面に自分のサインを記入しておきましょう。
初心者は忘れがちらしいので、しっかりサインをして盗難されて悪用なんて言う事の無いようにしましょうね。